about

すべては「本当の美味しさ」のために

アカツカは、新鮮な野菜と魚にこだわったイタリアンレストランです。
顔の見える生産者さんから、新鮮なものだけを仕入れ、
素材を活かす調理法で提供することを徹底しています。

すべては「本当の美味しさ」のために

水をギリギリまで控え甘さを引き出した野菜

スーパーなどに流通している野菜は見た目や価格が重視されています。
短期間で一定のサイズになるよう育てられるため、野菜本来の美味しさは弱くなってしまいます。

イタリア料理では、野菜が大事な役割を果たします。
身体を形成し、健康を維持するのにも野菜は大切です。
アカツカでは美味しい野菜のために、妥協はしないことに決めました。

促成栽培をせずに、大自然の中でじっくり育てる。
水をギリギリまで抑え、甘さとみずみずしさを引き出す。
農薬はできるだけ控えて、自然に育てる。

水をギリギリまで控え甘さを引き出した野菜

そんなリクエストに応えてくれる農家さんを探すことは困難を極めました。
そこで妻の実家にお願いし、特別に手をかけたアカツカのための野菜を作ってもらうことにしました。
今日もおばあちゃんが頑張ってくれているおかげで、獲れたてのハーブ、万願寺唐辛子、金時草など美味しい野菜が届きました。

手をかけた、新鮮な野菜。
どこか懐かしくて新しい美味しさを美味しいイタリアンで味わってみてください。

水をギリギリまで控え甘さを引き出した野菜

朝どれのフレッシュな魚を豪快に

アカツカでは肉にもこだわりを持っていますが、魚には特に力を入れています。
野菜の鮮度、野菜の強い味わいに負けない魚の鮮度にこだわっています。
以前は淡路などから産直でマグロや一本魚を仕入れていましたが、今は、信頼できるバイヤーさんにお願いして 主に銚子港から仕入れをしています。

朝どれのフレッシュな魚を豪快に

私たちがこだわっているのは「新鮮さ」「豪快さ」「特別感」。
目指すのは記憶に残る魚料理です。

朝どれの金目鯛を丸ごと一匹。目の前で炙ってカルパッチョに仕上げる。
アラの部分はスープやパスタなどお好みの調理法で提供する。
テレビ番組などでも度々取り上げられるアカツカの豪快な魚料理を召し上がってください。

柔軟なメニュー構成

基本的なグランドメニューはありますが、季節に合わせたメニューを大切にしています。
アカツカはリピートのお客様が多いので、同じメニューばかりで飽きてしまうということがないように気をつけています。
常連様にはお好みに合わせたメニューの提案を行っていますが、
初めて来店される方でも、予約時にご相談いただければ、お好みに合わせたメニューを柔軟に構成いたします。

素材や調理にこだわっていますが、主役はあくまでお客様。
どんな天候、どんなシチュエーション、どんな気分で、何を食べたいのか。
予約制にすることで、柔軟な対応を可能にしています。

柔軟なメニュー構成

昼にも料理、会話、ワインを楽しむ場所として

スペインでは「シエスタ」、フランスでは「アペロ」と呼ばれる 明るいうちに会話とワインを楽しむ文化があります。
日本でも働き方や遊び方が少しずつ自由になってきました。

遠方からアカツカを目指してご来店くださるお客様、
また昼に料理とワインを楽しみたい方のために、
ランチを廃止し、昼からディナーと同じメニューを召し上がっていただけるようにしました。
もちろん昼からワインも楽しんでいただけます。

昼にも料理、会話、ワインを楽しむ場所として

記念日へのこだわり

お誕生日、企業の設立記念日、家族の記念日など、アカツカを記念日に使ってくださるお客様には特に記憶に残るおもてなしを心がけています。

アカツカの記念日へのこだわりはこちら
記念日へのこだわり

オーナーシェフ 赤塚賢治

オーナーシェフ 赤塚賢治

元ボクサーという異色の経歴。世界チャンピオンを目指し神戸より上京。
名門協栄ジムのバックアップにより18歳でプロデビューするも、23歳で引退。
命がけで取り組む不屈の精神を培う。
引退後は長年アルバイトをしていた飲食を一生の仕事として選び、イタリアン料理店で修業。
任された最下位店を1位にする過程で、接客の大切さを知る。
応援してくださる方々のバックアップを受け、イタリアではローマで修業。
ローマにてレシピに縛られていた自分に気づき、感性を大切にした柔軟な調理法に転換。
五感でお客様を笑顔にする料理の提供をモットーとしている。
2011年7月4日「Tokyo Italian Bar AKATSUKA」オープン。

Message

野菜、魚、肉、命をいただいていることを忘れずに、命がけで美味しい料理を作っています。
生産者さんの気持ちが詰まった食材を最大限に活かすのは、良い物をわけてもらっている自分の義務でもあります。
主役はやはりお客様。
わざわざ遠方からアカツカを訪ねてくださるお客様、その貴重な時間を、どうすれば最高のものにできるか。
スタッフ一同、いつも真剣に考えています。
美味しいものでもてなすのは料理人としての大前提。
それ以外に嬉しい、驚き、感動など、笑顔になってもらうための努力が必要だと思っています。
常連のお客様には、お好みに合わせた調理を。そうでない方にも、なるべくお好みを聞きながら対応しています。
料理に命がけで取り組んでいるため、初めての方には「シェフは怖そう」「シェフには話しかけにくい」と言われることがあります。
そのぶん、ホールスタッフは話しかけやすい雰囲気を心がけていますので、お気軽にお声がけいただければと思います。

オーナーシェフ 赤塚賢治

たくさんある飲食店の中からアカツカを選んでくださった方に、楽しい時間を過ごしていただきたい。
自宅に招いた人をおもてなしする気持ちで、スタッフ一同接客を行っています。
シェフは怖そうに見えますが、ああ見えてリクエストは大歓迎です。
会話や雰囲気などから、なるべくご希望を読み取るように心がけていますが、
ホールスタッフに是非みなさまの希望をきかせてください。
私たちは、調理法、産地、食材のこだわりポイントなどを、お客様とお話できるのを楽しみにしています。

インスタなどを見た方から「記念日ではないけれど似顔絵を描いてほしかった」と言われることもあります。
そんな場合には、こっそり私にご相談ください。
なるべくシェフの手が空いているときを見計らって、そっと頼んでみます。
お約束はできないのですが、うまくいけば描いてもらえるかと思います。

テレビ・雑誌などメディア関係の皆様、オーナーが気難しいのではないかとご心配されると思いますが
取材には必ず私が立ち合わせていただき、調整いたしますので、安心してお声がけください。

芸能関係の皆さま、著名な方々への配慮も予約時に私の方に直接お申しつけください。
他のお客様とぶつからないように、調整させていただきます。
サプライズの演出、慰労パーティー、近隣駐車場のお尋ねなどもお気軽にどうぞ。

サービス責任者 赤塚麻生

サービス責任者 赤塚麻生

About us

東京ITLIAN AKATSUKA

住所

東京都渋谷区笹塚2-22-5 セイワパラシオン104

最寄り駅

京王線「笹塚駅」から314m

営業時間

テイクアウト
水・木・金・土・日:12:00~15:00、
火・水・木・金・土・日:17:00~22:00

ランチ
水・木・金・土・日:12:00~15:00

ディナータイム
火・水・木・金・土・日:18:00~22:00 (最終入店21:00)

定休日

月曜終日、火曜日のランチタイム

ご予約

TEL 03-6300-0630